ハンドメイド・チラシづくり・ホームページづくり・・・。
ここ15年位、たまたま私はこれら3点が同時進行できる環境にありました。この度、「手作り小物づくりは得意なのに、広報活動となると苦手。」そんな方のためにちょっとした知識だけでできる簡単なチラシづくりやHPづくりについて投稿していこうと思います。

私が大学時代、大学の情報処理演習にMacが導入され大騒ぎでした。「高級パソコン」ということで管理された特別室に数十台完備。もちろん薄型ではなくメチャデカイ。その頃はスケルトンでお洒落なiMacが販売される前の時代。windowsかmacか・・なんてことも知らず結局大学でも職場でもグラフィックを扱うとなればPCはMac。そんな時代だったので私が初めて使ったパソコンもMacでした。

その後20年弱。さぁ、主婦となった今、自宅でチラシやHPを作ろうと思えばどうすればいいか。。まずはソフト。簡易に作ろうと思えばワードでも可。だけどワードだと思うような曲線やイラストを画面上で描くことができない。そこで登場するのがアドビ社のイラストレーターとフォトショップというソフト。これらのソフトがあればイラストや文字、写真や画像加工が思いのまま。ただ、ソフトが高価。なので私も自宅のパソコンに導入するまで3年ほど「本当に使いこなせるか。」と自問自答しながら購入を検討しました。

ソフトはザックリいうと4種類。チラシを作るならイラストレーターとフォトショップ。冊子を作るならインデザイン。HPを自力で運営するならドリームウエーバーが有名どころ。とりあえず全て勉強したけれど、私が取引している印刷屋さんとの話ではインデザインは特に必要ない。とのことで、150ページ位の冊子を私はイラストレーターだけで入稿した経験があります。なので就職には役立つかも知れないけれどちょっとしたチラシや冊子程度ではインデザインは私の中では必要なし。あとドリームウエーバー。これはHPづくり上級編で、とにかく自由自在にこだわりをもってHPを仕上げたい方向け。ひと夏、HPの師匠に習ったけれど私には難し過ぎて使いこなすことができませんでした。

なので結論を言うとイラストレーターとフォトショップさえあれば初心者的にどうにかなる。そんな感じです。

ただ、バージョンは数年単位で上って行きます。ちなみに私が使ってるのはCS5。職場で使ってるのはCS6。よく出す印刷屋さんはCS4。現時点の最新はCCなのかな。いづれにせよ入稿先のソフトに合わせるので必ず最新である必要はありません。

さて、話は戻り、ソフトは理解できた。じゃぁそのソフトをどのパソコンに入れますか?いわゆる「マック」か「ウインドウズ」か。という話になります。
ステイタスにこだわるならMac。実用を考えるならWindows。初心者の私はそう思っています。私はもちろん後者。仕事でエクセル、ワードを使うのでMacだと相手先に送るときに思いもよらぬ変換があると困るから。そういう理由です。ただ、後にお伝えしますが、無料動画ソフトは断然Macがお洒落に編集できます!Windowsと全然違います(笑 さすがMac。無料ソフトもお洒落です。なので動画編集を念頭に入れる場合はMacのことも考える必要あるなぁ。と思います☆